2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙禽 初槽 直汲み あらばしり - 2014.02.08 Sat

手抜きの夕飯、愛する娘、久しぶりの仙禽。

IMG_3460_convert_20140206203512.jpg

瓶底にはオリが沈んでます。量はそこそこありますね。

酒米は栃木県さくら市産酒造好適米1等級、精米歩合は50%とのこと。

いきなりオリを混ぜてグラスに注ぎます。

香りはフレッシュで爽やかな香り。

含むとやっぱりフレッシュです。オリのフレッシュな味わいにオレンジのような甘酸苦。

キレの部分で若干のアルコール感がありますが気になるほどではありません。

新酒特有の荒さであってこれはこれでありでしょう。

カキフライやエビかつに合わせて呑みましたが

これがなかなかいい感じでした♪

とんかつソースやタルタルに相性が良かったです!

2日目、上澄みだけとオリを混ぜたものを呑み比べてみました。

結果、オリを混ぜない方がより爽やかジューシーオレンジテイストが楽しめて

自分は上澄みだけの方が好みでした。

純吟クラスは本当に久しぶりに呑みましたがとても酸っぱくて個性的な酒から進化してますね。

今後も目が離せない銘柄だと思います!

仙禽 初槽 直汲み あらばしり
やもとメーター 4.4/5.0

いつもお付き合いいただきありがとうございます。
↓よろしければ、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

鳳凰美田 純米吟醸 無濾過本生澱絡み かき沼酒店 別注品 - 2013.12.30 Mon

基本、相手に決めてもらうのはあまり好きではないので頒布会?な感じでしたが

あまりにそそられるラインナップだったので初めて参加してみました。

その第1弾の2本のうちのこちらが素晴らしかったのでメモとして残しておきます(注:いい加減な記憶です)

IMG_3154_convert_20131229084858.jpg

家呑みでは初めての鳳凰美田です。

澱絡みということですが瓶底に澱は沈んでないような?

封を開けグラスに注ぐと鳳凰美田らしいマスカット香。

冷蔵庫から出してすぐだったのもありキリッとしていて

スイスイいけちゃいましたがまだ固いかなーという感じ。

それから10日間ぐらいかけて呑みましたが

日に日に甘味が出てきてバランスが良くなり

6-8日目には素晴らしいことになりましたよ。

もぎたてジューシーフルーツ!

べたつかない柔らかでジューシーな甘旨みに次の杯を誘うキレがとても好みでした。

鳳凰美田 純米吟醸 無濾過本生澱絡み かき沼酒店 別注品 
やもとメーター ★★★★☆

仙禽 木桶仕込み 鶴亀19 全国酒類鑑評会出品酒 - 2013.02.04 Mon

2013年 心に残った日本酒3本の指に入ることは確実です。

IMG_2032_convert_20130204210611.jpg


亀ノ尾19%磨き、アルコール分17%ということ以外は非公開のこの出品酒。

ちなみにけんもくさんで購入しましたがあらばしりとのことでした。

正月に開ける予定で購入した高級酒ですが開けるタイミングを失っていたところ

美味しそうなタイとキンメの刺身(画像なし)をゲットしたのでこのタイミングでの開栓。

2ヵ月間レマコム下段に放置されていたのでキンキンに冷えた状態です。

いつも通り普通に栓を開けようと金具を外した瞬間、、、

『ズポンッ!!』 と栓が吹っ飛びました。

油断していたので一瞬何が起きたか分からなくなり数秒間は方針状態…。

ふと我に返ると目の前の瓶に栓は無くシュワシュワ泡が上がってきてるっ!

真っ黒の瓶なので見づらいですが瓶の中でオリがとても元気よく踊ってました(絶句)

このお酒出品酒にしておりがらみだったんです。(さすが仙禽と言うべきか)

IMG_2035_convert_20130204211654.jpg


ワイングラスに注ぐと非常にきめの細かい泡がグラスいっぱいに広がります。

香りは綺麗で甘酸っぱ~い香り。

口に含むと強めの発泡感。上品な甘旨酸を感じあっという間に消え去ります。

おりが多めなのでとってもクリーミー。

19%磨きとは思えないほど旨みを感じますがとにかく上品です。

鼻から抜けるフレッシュで何とも言えない素晴らしい香りがたまらない、、、

いや~たまげました。

そもそも出品酒なのに活性のおりがらみなんて考えもしないですよw(開栓時要注意)

とにかくめちゃくちゃ旨いです。

これ1升瓶で¥7777でしたが(これも遊び心なのかな?)コストパフォーマンス良すぎです。

久しぶりに感動的なお酒に出会えました。

蔵元さんとけんもく商店さんに本当に感謝です。

ちなみにけんもくさんに電話しましたが数が少なく即売れてもう残ってないとのこと(泣)

YAMOTOメーター★★★★★★!(えっw)

あーもう1本欲しい…。

大那 特別純米 那須五百万石 - 2011.09.13 Tue

家呑みは初めてのこの銘柄。


DSC_2152_convert_20110923160023.jpg



優しく穏やかな米由来の香り。


DSC_2138_convert_20110923160158.jpg



呑み飽きしない酒とはこういう酒のことだね。


DSC_2141_convert_20110923160334.jpg



1か月以上かけてゆっくり楽しみました。


口当たりはとてもスッキリ。


この独特な酸がいいね!


花冷えから上燗ぐらいまでがいい感じ。


とてもバランスのとれた良い食中酒だと思います。


ただ今年収穫する那須五百万石は大丈夫なのか…。


来季も呑めることを祈ります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

やもと

Author:やもと
21BY 山間 T8 直汲み生を
呑んで日本酒に目覚めました。
自分が感じたままに書きます。
家呑みで修行は嫌なので
ほとんど冒険はしません。
そんな日本酒6年生の
日々の晩酌備忘録です。
が、今後は酒だけではなく
自分の趣味についても
ゆるーく書いていこうと思います。

(注)「やもとメーター」とは
その時の自分の好み度を
後に自分で確認するために
採点しているのものですので
あしからずご了承ください。

ブログランキング

リンク

カテゴリ

未分類 (1)
岩手 (1)
秋田 (13)
山形 (9)
宮城 (3)
福島 (8)
栃木 (4)
埼玉 (5)
新潟 (7)
長野 (5)
静岡 (1)
愛知 (11)
三重 (11)
京都 (1)
兵庫 (1)
広島 (2)
島根 (4)
山口 (6)
高知 (1)
愛媛 (1)
佐賀 (2)
外呑み (41)
クラフトビール (5)
焼酎 (0)
旅行 (4)
キャンプ (3)
音 (1)
家族 (1)
メモ (4)
その他 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。